強くなった女性たち

 書斎の窓から、わが家の裏手の小さなスーパーが見下ろせる。歩いて10分ほどのところに巨大なショッピングモールがあるにもかかわらず、このスーパー、なかなかがんばっている。まるで昔の八百屋か、荒物屋か、駄菓子屋のように、地元に密着して根を張っている。
 仕事に疲れると、コーヒーカップを片手に窓からぼんやり見下ろしているのだが、いつ見ても、客足が途絶えることがない。「ぽつりぽつり」という言葉がぴったりではあるが、入り口周辺の空間から人がいなくなる瞬間がないのだ。ランダムな分布ってホントにこんなのだったかなあと、数学を疑いたくなるような、間を置かぬ人の出入りである。
 客の大半は、近所のおばあさん、おばさん、若奥さん、定年すぎたおじさんたち(おじいさんとは言いたくない)。休日だと若者や子どもたちもやってくる。スーパーを冷蔵庫代わりにしているらしく、日に3回も4回もやってくるおばあさんもいる。
画像

 すぐそばに大きな県営団地があり、それに加えて、民間が開発した一戸建ての団地が周辺に広がっている。この立地のよさがスーパーの命の源なのだ。
 隣にはコンビニもある。どちらにも客筋はあって、ちゃんと住み分けているらしい。
 わが家は両方に接していて、隣はコンビニ、裏はスーパー。便利この上ない。ひところ、夜になるとコンビニの前が不良グループのたまり場になり、周辺一同迷惑したものだが、住民の自衛的努力とパトカーの見回りによって、この夏はそれも消えた。
 書斎で仕事をしていても、道路を走る車のほかに騒音らしきものが聞こえてくることはない。田園地帯と境界を接した静かな住宅地の静かなスーパー、コンビニである。この点でも、ありがたいことこの上ない。

 さて、そのスーパーに先ほど若い女性がやってきた。ジーパンの足をスッスと伸ばし、「人」の形そのままの大股で歩く。そこまで足を広げなくても、と思うほど一歩が大きい。男だって、彼女にまさる歩幅で歩く人は少ないだろう。
 それを見ていて、女は強くなったなとつくづく実感した。

 いまのぼくは、運動といえば散歩くらいのものだが、かつては毎日ジョギングしていた。散歩をしていて思うのだが、女性のジョガーがずいぶん増えた。それも、若い二十歳代くらいの女性が増えた。わが家の周辺で見るかぎり、男と女のジョガーの比率はほとんど1:1だ。ぼくがジョギングしていた10年以上前までは、女性のジョガーに出会うことは滅多になかった。
 やはり女性は強くなったのだ。

 タバコを男のものと決めつけるのは偏見かもしれないけれど、ぼくの若いころは、実際、タバコは男のための嗜好物だった。女がタバコを吸っていれば、それだけで「すれた女」と見なされた。
 それが今は違う。若いOLや母親が、町を歩くといたるところでタバコを吸っている。平然とくわえタバコで歩いているキャリアウーマンに出くわすこともある。女性がハンドル片手にタバコを吸っている姿も、珍しい光景ではなくなった。背景には、女性の社会進出により、女性のストレスが質・量ともに高まったことがあるのだろうか。思考様式も生活習慣も男と女の間に違いがなくなった。

 かつてより相対的に増えたというよりも、いまや絶対数において女の喫煙者が男の喫煙者を上まわっているのではないかという気にすらなる。少なくとも、町で見かける喫煙者は女の方が多い。男は喫煙コーナーでひっそりわびしく吸っているのだろうか。
 自販機の前で二人、三人と、若い女が地面にしゃがみ込んでタバコを吹かしているのを見たりすると(昨夜のこと)、すでに社会的な強さにおいても、男女逆転しているのかなと思ったりする。

 肉体的にも、女性が男性に近づき、男性が女性に近づく傾向はたしかにあるように思う。その典型は声の高さだ。かつては「小鳥のさえずりのような声」の女性が多かったと思うのだが、最近は、男と区別がつかないような低い声でしゃべる女性が目につくようになっている。逆に、男の声は少し高くなっているようだ。声変わりしきらない若者が増えている。

 若い女性の腰回り、お尻が、男のそれに近い形に変ってきたように思うのは、ぼくだけだろうか。細いスラックスがすらりと入る体型に変ってきた。ズボンをはくようになってからの意識した体型変化だと思う。スカートだけをはいていた時代には、腰の膨らみは魅力でこそあれ、見苦しくなどなかった。
 細い腰は、明らかに生殖能力の低下につながるだろう。百万年後の地球に、はたして人類は生存しているのだろうか。そんな不安が頭をよぎるぼくである。

(2011.9.20)

→マイブログ・トップへ  →坊っちゃんだよりへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック