参院選に思う。安倍政権の腐敗

参院選の期日前投票に行った。私の一票の重みはどれほどのものだろう。「わずか一票で何が変わる?」と言う人もいるだろうが、やはり一票は重いと思う。一票そのものの重みではない。積み重ねの重みだ。何万票も、何十万票も、所詮は一票一票の積み重ねの結果だ。人間の身体も、地球も、太陽も、所詮一個一個の素粒子の積み重ねにすぎないのと同じく。

投票先は、もちろん野党統一候補。安倍一強で、日本の政治はかつて経験したことがないまでに腐ってきた。トランプ同様、次々に出される政策は、ただ目の前の選挙に勝つためだけのもの。

たとえば、ハンセン病患者の家族への補償に関する判決に対し、安倍は独断で控訴しないと発表した。もちろん控訴しないことは私の望むところ。大いに歓迎すべきことではあるのだが、彼の腹の底には「控訴すると参院選に悪影響する」という政治判断があったのが見え透いている。政府(官僚)は控訴することをほぼ確定的な方針としていたにもかかわらず、安倍が独断で控訴断念を発表した。

そのため、この件について、政府発表と安倍談話とに齟齬が生じてしまった。検討すべきいくつもの課題を棚上げにしたまま、国民に向けて「今だけのいい顔」をして見せた安倍。もしも判決が八月であったなら、政府は一も二もなく控訴しただろう。公訴発表の場に安倍は姿を見せもしなかっただろう。

年金2000万円問題も同じこと。自分がもらっている年金額さえ知らない麻生氏のようなハイクラスの人は別として、一般庶民は年金だけでは老後の生活が成り立たない。このわかりきった庶民感覚を、きちんと数値計算で示して見せたのが「2000万円の貯蓄が必要」という報告書だった。だが、これを認めてしまえば、目の前の選挙に差し障りがある。だからないことにしよう。麻生氏はそう考えて、「委員会の報告書を受け取らない」という前代未聞の決定をした。内容の真偽にはいっさい触れず、報告書自体をなかったことにしてしまったのだ。おそらく公文書として後世に残されることもないのだろう。

自ら諮問して委員会を立ち上げておきながら、結果の報告はなかった。こんな奇妙な事態が、事態としてだけ後世に残されることになる。公文書の偽造、改ざん、廃棄とどこが違うのだろう。麻生氏の腹の底の根本精神は「気に入らないものは消す」であるらしい。

幼児教育の無償化も、票集めの意味あいが濃厚だと思える。別にそれ自体がいけないわけではないが、話題になっている問題に対処したことを見せて、若い女性の安倍離れを食い止めたい。ただそれだけの政策に見える。そこから必然的に派生するであろう保育の質の低下や、待機児童を持つ親との待遇格差の問題、さらには、高等教育の無償化(高等教育の機会均等)をどうするかなど、政策の整合性やバランスを保つために考慮すべき課題を多く積み残したまま、当面の人気取りのために打ち出した政策に思えてならない。

囲碁にたとえて言うなら、自分の石がアタリになれば反射的に逃げ、取れる相手の石があれば歓喜して取る。つまり、先を見通した大局的な判断なしに、目先の損得だけで打つ手を決める。これでは碁には絶対に勝てない。今の安倍政治がまさしくそれだ。彼にとっての目先の損得とは、目の前の選挙に勝つこと。

選挙に勝つことだけを目指した政治が、国の先行きをよくするとは、とても私には思えない。

腐敗しきった安倍政権を倒して政治に新しい風をもたらしてくれる勢力に、私は期待したい。

安倍さんは叫ぶ。「民主党政権時代の悪夢に戻してはならない」と。内政も外交も経済も、何もかもが袋小路にはまってしまい、囲碁で言えばもはや投了するしかなくなっている自分の政権の存立理由を、民主党政権時代を悪夢にたとえることによってしか正当化できない。私にはそのような安倍さんが哀れでならない。幽霊に刃を向ける臆病者、風車に突進するドンキホーテ! 民主党に政権を奪われた10年前の出来事が、よほど彼にはトラウマらしい。

選挙演説で「民主党の枝野さん」とくり返し言い間違え、それがさまざまな憶測を呼んでいる。当初は受けねらいの故意の言い間違いであったかもしれないが、行く先々で同じ言い間違いをしているとマスコミに指摘されると、それからはやらなくなった。ところが、数日後、またやってしまった。今度は故意ではない。正真正銘の言い間違いだ。この言い間違いの根本にあるものは、安倍さんの「民主党トラウマ」だと、私は個人的には確信している。精神分析学者のフロイトが言っているではないか。言い間違いは、人の心の最も奥底にある願望や恐れの現れだと。

自民党政権の次に来る新しい政権は、当然ながら過去の民主党政権ではない。誰でもわかるこの当たり前の事実さえもが、安倍さんにはもはや見えなくなっている。よほど幽霊が怖いと見える。

→マイブログ・トップへ  →坊っちゃんだよりへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント