ノラネコ、ついに家ネコに

庭で好きにさせていたネコの親子。エサだけはやっていたが、「ノラだぞ」と、ネコにというよりも、自分に言い聞かせてきたネコたち。

産んで4カ月目にして、ついに親ネコが出て行ってしまった。子ネコを残して……。普通は親が子を追い出すはずだが、逆に親ネコが出て行ってしまった。子ネコはひと晩、親を求めてニャーニャー鳴いていた。

あまりに可哀想だから、ついに子ネコを飼うことにした。家に入れて家ネコにした。ぼくはいまいち乗り気でなかったが、妻の執拗な哀願に負けてしまった。

20200203smalla.jpg
犬やネコを何十年も飼い続けてきた我が家に、犬もネコもいなくなって一年半。ふたたびネコが同居する家になった。不思議なえにしを感じてしまう。

さっそくなじみの動物病院で身体検査をしてもらう。虫はいず、いたって健康。一番驚いたのは、メスだとばかり思っていたのに、オスだったこと。チンチンは小さいから、ちょっと見にはわからなかった。その気で見ると顔はたしかにオスだ。どこか精悍だ。

一年半前に死んだネコは18歳まで生きた。今度のネコが同じ18歳まで生きたとすると、そのときぼくは(妻も同い年だから妻も)90歳になる。「90歳までは元気で生きなさいよ」と、天から運命の声が降ってきたとしておこう。

東京にいる娘は、「もう無理だから、どんなにかわいそうでも、絶対に飼ったらダメよ」と言っている。娘には内緒だ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント