水彩画、定期診察

とにかく寒い日だった。この冬一番の寒気だろう。その上、ときおり雨。激しく降ることもある。ぼくの住んでいる松山市と東温市の境目あたりは雨で済んだが、山寄りの地域は雪だったと思う。

午後、週に一度の楽しみである水彩画教室に。描いたのは、名前を知らない薄赤色の花と、ユキヤナギ。花は一回限りで枯れてしまうから、次週続きをというわけにはいかない。まあとにかく形だけは仕上げた。2時間で描けるのはこれくらい。どこからどこまで素人画だ。

20200217smalla.jpg
絵を描くのは老化防止にずいぶん役立つ。うまくなるとか、ならないとかは別問題。2時間集中して、自分の感性を必死に画面にたたきつける。それが頭と心と体にどれだけ大きな刺激になることか。

今日はアミロイドーシスの、月に一度の診察日でもあった。検査結果は、ほぼ安定状態。だが、ほんのわずか悪化の兆しが見られるとも言われた。長期的な悪化傾向なのか、一過性の悪化なのかはまだ見分けがつかないともいう。

とりあえず、抗がん剤の分量を1.5倍に増やすことになった。身体には負担になるが、もともと1.5倍の量が標準量とのこと。これまでが、用心の意味もあって少なめだった。

これでどういう変化が出てくるかは、来月すぐにわかるというよりは、数ヶ月観察しないとわからないのだろう。

自覚する体調は実に良好。どこかが悪くなって、何かが起こっているという感覚はない。子ネコを飼い始めたところでもある。90歳まではネコのためにも生きてやらないといけない。勝負所だ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント