テーマ:散歩

歯痛のぐるぐる回り

1月に左下の歯ぐきが腫れて痛くてたまらず、いつも行っている歯科医で診てもらうと、歯の芯が膿んでいるとのと。細菌がたまっているというわけだ。その歯がちょうどブリッジを支える歯であったため、歯の芯に細い穴をあけて掃除するのにブリッジまで外さないといけないことになった。そんなこんなで大変な処置となり、元に戻るのにひと月以上かかってしまった。よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんたるこっちゃ

今日の散歩はいつもより長めだった。70分ほど……。まあそんなことはよい。だが途中、「なんたるこっちゃ」と叫びたくなる出来事が起こってしまった。山道を歩いているとき、古い石垣の上に白梅を見つけたのだった。その石垣、今はもう遺跡としか呼べないものに変質しているが、かつてそこに、私の遠い親戚の家が建っていた。子供のころ、父に連れられて二度か三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳相応に衰えたもの

歳相応に衰えたもの。それは歩速だ。歩く速さ。かつてはかなり速い方だと自分でも自覚し、実際、前を行くたいていの人を追い抜いていた。 ところが近ごろ、普通の速さのつもりで歩いていると、若い女性にさえ追い抜かれることがある。なんとバカなと自分をけしかけて抜き返そうとするが、追いつき追い抜くのには、「えっ、こんなに」とあきれるくらい速く歩かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至よりも前に、日の入りは最も早くなるか?

いよいよ冬だ。今朝の空は雲一つない晴天。だが、それでいてとても冷たい。庭の花梨も、真っ黄色な果実を誇らしげに天に突き立てているが、なんだかちょっと寒々しい。昨夕、散歩していて、あれっと思った。今のこの時期(12月初め)が、日の入りが一年で最も早いときのはずなのに、かつてそれを肌で感じたころと、昨夕の感覚とに微妙なズレがあるなと。 退職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ今になって、うがい?

遅い梅雨がようやく明けたと思ったら、いきなり猛暑です。松山でも、ここ数日、35度が当たり前になっています。 この暑さの中、毎日の散歩は、七十をすぎたこの歳ではしんどいので、昨日から自転車に切り替えました。自転車のどこがいいかというと、風を切ることです。これは、若いころからジョギングで味わってきた感覚なのですが、自分が走ると、その分、心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原始の人間のDNA

私のように70を超えた年寄りで、しかも持病をいくつも抱えて免疫力の弱い人間がコロナにかかったら、これはもうひとたまりもない。 そう思ってこのところ、極力、人の集まるところには行かないことにしている。外に出るといったら散歩くらい。一日4,50分の散歩が唯一の外出。 わが家の子ネコ おもしろいもので、別に何時になったら散歩に出ると決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道に春近し

毎日、田舎道を散歩していると、目からも、そして匂いによっても、春がそこまで来ていることを実感する。 まずは出かける前に、玄関先の庭で早くもすーっと心地よい香り。ヒイラギナンテンだ。まだ満開とは言えないが、小さな花が密生し、これぞイエロー、純粋のイエロー。とげとげした葉っぱに似合わず、酔ってしまいそうな豊潤な香り。 (ヒイラギナンテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more