テーマ:ネコ

ネコ哀歌、第二弾

1月に子ネコを産んだ野良ネコの「クロ」、五匹産んだが、結局は一匹を残して残りは死なせてしまった。これが野良の世界の厳しさか。生き残った一匹は、「クー」と名づけて、今やわが家のアイドルだ。家ネコになっている。 このクー、オスネコだ。家ネコなら、メスとちがい、去勢手術の必要はないと思っていたが、何が起こるかわからないからと、先日動物病院に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラネコ、ついに家ネコに

庭で好きにさせていたネコの親子。エサだけはやっていたが、「ノラだぞ」と、ネコにというよりも、自分に言い聞かせてきたネコたち。 産んで4カ月目にして、ついに親ネコが出て行ってしまった。子ネコを残して……。普通は親が子を追い出すはずだが、逆に親ネコが出て行ってしまった。子ネコはひと晩、親を求めてニャーニャー鳴いていた。 あまりに可哀想だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノラネコ物語

捨てておくのは可哀想と、あくまでノラのつもりでエサだけはやっているネコたち。だけど、向こうはすっかり飼ってもらっているつもりになっているらしい。庭を遊び場に、段ボール箱を寝場所に、いい案配に気楽な暮らしを始めてしまった。 思えば40年、犬やネコを飼い続けてきたぼくら夫婦だ。多いときには、犬4匹、ネコ1匹という時代もあった。とうとう最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ72歳。ブログ、毎日更新したい

せっかくブログを再開しようとしたのに、年末から年始にかけて、風邪気味で元気がなかった。正月明けに主治医に診てもらうと、正真正銘のインフルエンザとのこと。ぼくの場合、3年あまり前からアミロイドーシスという血液の病気にかかっていて、インフルエンザ等の予防接種は原則できない。だから、特に冬場は人混みを避けたり、マスクをしたり、手洗い・うがいを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more