テーマ:時流にさからい

みんなが夢を見れば、それはもう夢じゃない、現実なんです

まさかこれはありえないでしょうと、目を疑うような『参院定数6増法』。 どこからどこまで、自民党の、自民党による、自民党のための選挙法。 それがついに成立した。民主主義も正義も道理もあったものじゃない。あるのは、絶対多数者の自己保身と、数による強行突破の論理だけ。 ここまでガツンとやられたら、国民はもう頭がくらんで何も言えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more