テーマ:旅行

震災後一年半の東北に

 わずか一泊二日の旅ではあったが、テレビやニュースで数え切れない間接体験をしてきた津波被害の実態を、初めてわが目で直接体験した。九死に一生を得た人の体験談も聞くことができた。震災後一年半が経過した東北に、その爪痕はいまだ生々しい。復興の道の遠いことを思い知らされた。  旅の主目的は、次女が障害者である関係で、肢体不自由児者連合会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記(平城宮跡、伊勢神宮に)

平城遷都1300年祭から帰ってきた。 かつて、学生時代、京都から奈良に向かう近鉄の車窓から、「平城宮跡」の看板がぽつんと立っているのを、ぼくは何度も見かけた。 それらしい遺跡の何ら見えない原っぱに、とってつけたようなそらぞらしい看板だった。 いにしえを忍ぶよすがは、ただ空想以外になかった。 その地にいま、朱雀門と大極殿が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレ文化考

 一昔前までは、公園の公衆トイレというと、入るのをためらうような薄汚さと悪臭が通り相場になっていた。トイレットペーパーなど、もちろんあるはずもなかった。しかも、汲み取り式だから、大便のときには、ぽちゃっという音とともにおつりが跳ね返ってくるのを覚悟しないといけなかった。  今ももちろんその手のトイレは探せばある。だが、私の見るとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス旅行記

 久しぶりの海外旅行に出かけた。海外は、社会主義時代の東欧諸国(ソ連、ポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー、ユーゴスラビア、ルーマニア、ブルガリア)以来であり、家内と2人で出かけるのは、結婚1年目のアニバーサリー(気が遠くなるほど昔)以来となる。  目的地はイギリス。  エジンバラ、湖水地方、ハワースなど、「イギリスに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シアトルでイチローを観戦

9月17日から約1週間、シアトルの町を楽しんできました。 今回の旅で、驚くほど安い「格安航空券」の存在を知りました。松山→羽田、成田→シアトルの片道合計金額が5万円。つまり、松山・シアトル間の往復旅費が全部で10万円ということです。この安さは、ぼくには本当に驚きでした。 娘は何度も長期間の海外一人旅を経験しているので、昔からこういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more