散歩道に春近し

毎日、田舎道を散歩していると、目からも、そして匂いによっても、春がそこまで来ていることを実感する。

まずは出かける前に、玄関先の庭で早くもすーっと心地よい香り。ヒイラギナンテンだ。まだ満開とは言えないが、小さな花が密生し、これぞイエロー、純粋のイエロー。とげとげした葉っぱに似合わず、酔ってしまいそうな豊潤な香り。

20200223smalla.jpg
(ヒイラギナンテン)

あと今の時期、民家の庭からも野道からも、次々といい香りが漂ってくる。沈丁花、ロウバイ、スイセン、菜の花、白梅、紅梅など。数え上げるときりがない。

20200223smalld.jpg
(家の出窓に生けているロウバイ。ふわーっとした香りはたとえようがない)

散歩コースはその日の気分次第。こんな光景もある。池のそばの手押しポンプだ。赤さびてとても使えそうになく見えるが、実はいまだに現役である。近くにあるお墓の水やりにみんなが使い、稼働率はけっこう高い。

20200223smallb.jpg
(池のそばの手押しポンプ)

この池にはシラサギがたくさん棲んでいる。夕方になるとこうして水辺に集まって休んでいる。さて何羽いるのでしょう。
20200223smallc.jpg
(池の水辺で休むシラサギ)

こんなのを眺めながら歩く散歩は格別です。都会では味わえない田舎住まいの心地よさ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント