あたたかな早春の散歩

昨日はすごくあたたかく、四月の陽気だったが、今日は少し寒くなるとの予報もあった。だけど案外そうでもなく、ぬくぬくとした陽気を楽しみながらの散歩となった。 まずは白梅。今が盛りだ。今年の梅は匂わないとつい先日まで思っていた。だけど今日はいい香り。甘酸っぱい梅の香りに酔ってしまった。 小川の土手には菜の花だ。菜の花は田園のありとあらゆる…
コメント:0

続きを読むread more

e-TaXで確定申告。

毎年やっている青色申告を、今年は初めてe-Taxでやってみた。去年までと同じく紙の書類を税務署に持って行ったので別に問題はないのだが、紙の書類だと所得控除が今年から55万円に引き下げられ、e-TaXだと減額されずに65万円のままという政府の宣伝文句に踊らされ、e-TaXに乗り換えたのだった。e-TaXで申告するには、事前にマイナンバーカ…
コメント:0

続きを読むread more

寒さぶり返す

せっかくあたたかくなったと思ったら、また猛烈に冷えてきた。なんだろう、今朝の冷えようは。朝起きたら、庭はうっすらと雪化粧。同じ2月に2度も雪が降るなんて、こんなこと松山にあっただろうか。 スイセンが可憐に咲いているのだけが、いかにも春だ。スイセンやヒイラギナンテンは、姿よりも香りによって、私たちに強い勇気を与えてくれる。「ああ…
コメント:0

続きを読むread more

春を感じる

寒い日が続きましたが、ようやく松山にも春のぬくもりが感じられるようになってきました。 (ポツッと顔を出したカリンの葉芽) 松山で春を呼ぶ祭りといえば、郊外の椿神社で行われる椿まつり(椿さん)です。椿さんが春を呼ぶとは、なぜか昔からよく言われてきたことでした。椿さんの日程は年によってずいぶん違ってくるにもかかわらず、不思議なことに松山…
コメント:0

続きを読むread more

ほっと安堵

先日、2月4日の「なんたるこっちゃ」に、わずか50センチの高さから飛び下りて左足から崩れ落ちてしまったことを書いたが、その真相がわかってきた。要は目測違いであった。今日、同じ石垣で同じように飛び下りてみた。なんということはない。ちゃんと左足一本で着地でき、しかも左膝をやや曲げたバネの力で右足を受け止め、すたすたと歩き始めることができたの…
コメント:0

続きを読むread more

事実を認めて謝れば、罪はすべて許される?

森喜朗元総理(東京五輪組織委員会会長)のあからさまな女性差別発言。それが問題になると、彼は「事実は認めます。申し訳ありませんでした」と、実にふてぶてしい態度で、渋々と謝った。そして謝ったその事実をもって、差別発言はあたかもなかったかのごとく、きれいさっぱり箒で掃き清められたのだった。IOCは驚くべきことに、「謝ったのだから、これですべて…
コメント:0

続きを読むread more

なんたるこっちゃ

今日の散歩はいつもより長めだった。70分ほど……。まあそんなことはよい。だが途中、「なんたるこっちゃ」と叫びたくなる出来事が起こってしまった。山道を歩いているとき、古い石垣の上に白梅を見つけたのだった。その石垣、今はもう遺跡としか呼べないものに変質しているが、かつてそこに、私の遠い親戚の家が建っていた。子供のころ、父に連れられて二度か三…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにジョギング。人工透析に近づく日々。

あと半月で73歳だ。十分な老人である。しかも難病指定を受けている持病が2つもある老人である。 一つ目の難病は潰瘍性大腸炎。これは病名を告げられてからジャスト37年になる。ときおり死を覚悟するほどひどい症状を呈することがあるものの、それだけでは死にいたる病気ではないらしい。恐いのは、大腸ガンに変異したり、他の病気(敗血症など)と合併症状…
コメント:0

続きを読むread more

ノートパソコンのSSDが壊れる

おととい、まだ2年しか使っていないノートパソコンが壊れた。ハードディスクのない、SSDのみのシステムだった。年末に一度、画面が突然真っ暗になる事故があった。うんともすんとも言わなくなって、電源も入らなくなった。それが前兆だったようだ。わずかひと月前のことだ。そのときは、ハードリセットというのか、電源ボタンを15秒ほど長押しすることで復旧…
コメント:0

続きを読むread more